【レビュー】ICレコーダー YEMENREN 8GB 3072Kbpsの外観をチェックする。

何気に初ジャンルですな。

今回はICレコーダーのレビューですよ。私はバンド活動をしてて録音をすることが多いので活躍する機会が多そうな予感がします。

今回は外観がメインです。

ICレコーダー YEMENREN 8GB 3072Kbps ボイスレコーダー 録音機 (内蔵スピーカー 高音質 1年保証付き & 日本語説明書付き)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

良い感じに小型なレコーダーです。もちろんステレオで録音できます。

しっかりと梱包されてます。

付属品は左から、何かあったらメールしてね的な紙と取説(英語、日本語)、充電用microUSB-USBケーブルです。

そしてこれが本体。質感はアルミ製なので高級感があります。ちょっとだけ本体が重いですが耐久性などを考えると軽すぎるのも心配なので私としては良いことだと思います。

本体左側には電源のスイッチと音量と充電用microUSB端子です。電源はボタンではなくスライド式のスイッチです。

本体右側はメニューボタン、早送りと戻し、録音の開始と停止のスイッチです。録音開始と停止もスイッチなので直感的に分かるので良いですな。親切設計ってやつです。

液晶モニターがあるので電池残量や録音時間の確認も簡単です。本体の言語設定は日本語と英語から選べますが液晶サイズに対して文字サイズが大きいのが少し気になります。

本体の先端にはマイクがあります。中央にはイヤホン端子があります。

本体容量は8GBでした。ってこのシールが貼ってあるということはSDカードに保存ではないってことです。まぁ最大ビットレート(3072Kbps)でも約48時間録音できるので特に問題はないと思います。ちなみに連続録音と再生時間は約30時間とのこと。

録音は後日やってみます。

そんなわけで、今回は外観を中心に書きました。録音も少しやってみたんだけど、なかなか音がクリアで良さそうな感じでした。欲を言えば外部マイクの入力端子があればバイノーラル録音のマイクをつけて使えそうだなーって思ったんだけどね。安っぽい感じのしないコストパフォーマンスの高い製品でした。

今回レビューしたのはこれです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう