【VAPE】Joyetech eGo AIO D16を買ってみました。【電子タバコ】

初めに私がこれを買ったのは禁煙目的ではないです…。まぁ止めることができれば経済的にも負担は減るんだけどね。

何となく面白そうだなーってことで買ってみました。

日本でもじわじわ流行ってるらしいです。

早速開けてみましょう。

まずは箱です。何となく高級感があります。

Joyetech eGo AIO D16【PSE対応ACアダプター付】スターターキット[ジョイテック/イーゴーエイアイオーD16] (Orangeオレンジ)

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

付属品をチェックします。

右から、本体、交換用ドリップチップ、交換用コイル、充電用microUSB-USB、取説(英語)でした。問題としては取説が英語なので初心者にはかなり分かりにくいと思います。実際に私も初心者なので苦戦しました。

そんな時はGoogle先生だ!ってことで聞いたところ、このホームページが分かりやすかったかな。

本体には、まだコイルが付いてない状態です。

VAPEについて簡単に解説してみます。

とは言っても私もまだ初心者なので完全には理解できてません…。

Joyetech eGo AIO D16【PSE対応ACアダプター付】スターターキット[ジョイテック/イーゴーエイアイオーD16] の場合はこんな感じにパーツが分かれてます。

ドリップチップは、いわゆる吸い口ですな。

アトマイザーベースは、蒸気(ミスト)の量が調整できるキャップみたいな感じかな。ちなみに他の機種ではアトマイザーは蒸気を発生させる部分とのこと。

コイルヘッドはタンクに入れたリキッドを加熱して蒸気(ミスト)を発生させる装置です。

バッテリーは、これらを動かすための電池です。

というわけで、VAPEとは本体に入れたリキッドを加熱した蒸気(ミスト)を吸うことで香りを楽しみながら口からタバコの如く煙(水蒸気)を出す物。って感じです。

ちなみにVAPEに入れるリキッドにはニコチンやタールは入ってません。なのでタバコと同じってわけではないです。海外ではタバコと同じ成分が入ってるオイルもありますが、日本では法律で販売が禁止されてるので通常は手に入りません。個人輸入は可能らしいですが何だか怪しいので私はオススメしません…。

有名どころの電子タバコだとiQOSPloomTECHがありますが、これらはタバコと同じ成分(ニコチンやタール)が入ってるのでカテゴリー的にはタバコだと思います。

本体をチェックしてみます。

各パーツを分解してみました。右から、ドリップチップ、アトマイザーベース、コイル、バッテリーです。

アドマイザーベースとコイルを装着。ネジになってるので取り付けは簡単です。

ドリップチップは押し込むことで取り付けます。

バッテリーとの取り付けもネジになってます。これで完成。

写真の黒いボタンが電源ボタンで5回連続で押すと電源のオンオフができます。蒸気(ミスト)を吸う時はボタンを押しながら吸います。ボタンを押すとLEDランプが点灯します。

背面には充電用のmicroUSB端子があります。専用じゃないのが良いですな。

実際にリキッドを入れてみます。

とりあえず種類が多すぎます!優柔不断な私には大変な作業です…。やっとのことで決めたのが写真のリキッドです。その味は…コーラですよ!なんか飲み物や食べ物のリキッドが多いのよね。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

そしてその味は…炭酸の抜けたコーラって感じでした(笑)コーラ味のガムやグミに近いかも。

こんな感じでLEDランプが点灯します。色の変更もできます。さらにドリップチップは他のデザインのを買いました。

こんな味はあるかなー?って探すと楽しいです。

そんなわけで、なかなか面白いです。香りを楽しむってことで匂いに超敏感な私はベストな匂いを探す旅というか沼にハマりそうです(笑)

とりあえず今思いつく限りでは…八つ橋の匂い(ニッキ)山椒かなー。あるのかね?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう