よいお年を。とは?

年末になると言う言葉です。だけど意味はよく分かってないので調べてみました。

「よいお年を。」

今年もいよいよ終わりですね。大晦日を迎えるまで色々と大変でしょうが、お互いに頑張りましょう。

という意味らしいです。

年末は忙しいからねー。とくに昔は障子を貼り替えたりしてるので現代より大変そうです。私も昔、田舎で障子の貼り替えをしたことがありますが、破くのは楽しいけど貼り替えは大変なもんです。

ちなみに年越し蕎麦を食べるのは年内にやることを片付けた後にお互いの無事を喜び合い酒を飲みながら食べるんだって。

そして明けましておめでとう。とは、大変な思いをして年を越したので無事に新年を迎えることが出来て、おめでとう。とのこと。

現代では、そこまで年末が忙しくはないので(普段から忙しいってのもあるかも)よいお年を。の意味が分からないのは幸せなことなのかもしれないです。

以上です。ガジェット以外のことも調べますよ。気になればね。

普段何気なく使ってる言葉も意味を知ることで正しく相手に伝えられるかもしれませんな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう